お問い合わせ
1 分で読むことができます。

Amazon販売分析ツール「SellerSprite」、全世界での登録ユーザー数が50万人を突破

執筆者 BI LAB編集室 更新日時 2022年6月28日

Topics: ニュース
Amazon販売分析ツール「SellerSprite」、全世界での登録ユーザー数が50万人を突破

日本市場登録ユーザー数は、3.5万人超

成都云雅信息技术有限公司は6日、同社が開発したAmazon出品者向けの販売・検索データ分析ツール「SellerSprite」が、2022年5月末時点における全世界での登録ユーザー数が50万人を突破したことを発表しました。日本市場では、3.5万人を超える登録ユーザーを有しています。

2021年11月末時点で全世界における登録ユーザー数が40万人を突破しており、約半年間で10万人以上の新規ユーザーを獲得しています。

Amazonビッグデータ活用、Amazon販売に特価したツール

SellerSpriteの特徴は、Amazon販売に特化した分析ツールであることです。具体的には、Amazonのビッグデータを活用して、ターゲットとする市場規模や競合の特徴把握、ターゲットの商品販売数や推移、レビュー分析が可能です。

また、Amazon販売実績詳細の分析、Amazon検索キーワード詳細データの分析、分析データのビジュアル化があげられます。有料会員になれば、表示された分析データを1日最大50回までエクセル形式でダウンロード可能です。

Webブラウザ拡張機能付き

SellerSpriteはChromeやFirefoxなどのWebブラウザにインストール可能な拡張機能も搭載しています。ワンクリックで、Amazon商品一覧ページから商品詳細データの閲覧、レビューの分析など、多様なデータを確認することができます。

現在、有料会員の割引キャンペーンや、PayoneerとSellerSpriteとの連携キャンペーンを実施しており、さらに登録ユーザー数が急伸する可能性を秘めています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

成都云雅信息技术有限公司 プレスリリース(PR Times)

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000102598.html

BIツールを体験してみませんか?

INSIGHT LABでは、BIツールの無料紹介セミナー(動画)を配信しています。初めてBIツールをご利用される方を対象に、BIツールの概要や、複数あるBIツールの違いについて分かりやすくご説明いたします。

セミナー一覧はこちら

BI LAB編集室

執筆者 BI LAB編集室

BI LAB(データ活用研究所)編集室です。 BI、AI、DWHなどデータ活用に関するトレンドやニュースやコラムをほぼ毎日配信しています。押さえておきたい基本知識から、最新ニュース、事例インタビューやお役立ち情報・セミナーレポートまで、データ活用の専門家ならではの視点と情報量でお届けします。

 

最新記事