お問い合わせ

ISIDがクラウド型データプラットフォーム「Snowflake」の販売代理店契約を締結

企業内の分散データの集約・一元管理、高速処理も可能

ISIDがSnowflake Inc.と、クラウド型データプラットフォーム「Snowflake」の販売代理店契約を締結、日本市場における販売を開始したと、11月22日に発表しました。

「Snowflake」は、マルチクラウドで提供されるデータウェアハウスサービスで、企業内の分散データの一元的な集約・管理が可能です。データを処理するコンピュート領域とデータ蓄積を行うストレージ領域が分離されているため、高速処理も可能にします。

顧客企業がデータクラウド内で、サイロ化したデータを統合し、データから深いインサイトを速やかに、高コスト効率で抽出が可能。データ分析業務におけるデータ量や、ユーザー数の拡大縮小に合わせて最適なリソース利用ができます。

「Snowflake」導入支援サービスなどを提供へ

上記以外にも「Snowflake」には、データ複製せずに共有できる「データ・シェアリング」機能や、さまざまな業種の企業や公的機関が提供するデータを、タイムリーに分析に取り込める「データマーケットプレイス」機能を標準搭載。セキュアにデータ共有ができます。

ISIDはこれまでの豊富な実績に基づくデータ活用などのノウハウから、「Snowflake」トライアル利用支援サービスや「Snowflake」導入支援サービス、データ活用基盤(ETL・BIなどを含む)のシステムインテグレーションなどを提供していきます。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

Snowflake

https://www.snowflake.com/?lang=ja

ISID プレスリリース

https://www.isid.co.jp/news/topics/2021/1122.html

ISIDのプレスリリース(PR TIMES)

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000124.000043138.html

BIツールを体験してみませんか?

INSIGHT LABでは、BIツールの無料紹介セミナー(動画)を配信しています。初めてBIツールをご利用される方を対象に、BIツールの概要や、複数あるBIツールの違いについて分かりやすくご説明いたします。

セミナー一覧はこちら

BI LAB編集室

執筆者 BI LAB編集室

BI LAB(データ活用研究所)編集室です。 BI、AI、DWHなどデータ活用に関するトレンドやニュースやコラムをほぼ毎日配信しています。押さえておきたい基本知識から、最新ニュース、事例インタビューやお役立ち情報・セミナーレポートまで、データ活用の専門家ならではの視点と情報量でお届けします。

 

最新記事