お問い合わせ
1 分で読むことができます。

福田組が人財データ分析基盤として「LaKeel BI」を導入

執筆者 BI LAB編集室 更新日時 2021年12月6日

福田組が人財データ分析基盤として「LaKeel BI」を導入

福田組が人財データ分析基盤として「LaKeel BI」を導入

勤怠状況を可視化し分析するツールとして導入

大手法人向けセルフサービスBIツール・ソフトウェア「LaKeel BI」を、株式会社福田組(以下、福田組)が人財データ分析基盤として導入したと、同システム提供元の株式会社ラキール(以下、ラキール)が、11月24日に発表しました。

福田組は、「挑戦する企業体質のもと、人間と環境を大切にし、感動的価値の創造を目指す」ことを経営理念に事業展開している会社です。顧客に対して最高の価値とサービスを提供するには、働く社員が最高でなければならないと考え、ワークライフバランスを実現する取り組みとして、「働き方改革」に着手。今回、勤怠状況を可視化し分析するツールとして「LaKeel BI」を導入しています。

データ分析業務の効率化や経営の見える化に貢献

「LaKeel BI」では、経営分析テンプレートや人事定量分析テンプレートなど、さまざまなタイプのテンプレートを用意しているため、導入後すぐに分析を開始できます。

また、分析に必要なデータの集計・統合・分析・可視化を実現するオールインワンパッケージになっており、グラフやアドホックレポート(非定型帳票)など、さまざまなレポートがドラッグ&ドロップで作成できるなど、直感的な利用も可能です。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社ラキール プレスリリース

https://www.lakeel.com/

株式会社ラキールのプレスリリース(PR TIMES)

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000016.000054301.html

BIツールを体験してみませんか?

INSIGHT LABでは、BIツールの無料紹介セミナー(動画)を配信しています。初めてBIツールをご利用される方を対象に、BIツールの概要や、複数あるBIツールの違いについて分かりやすくご説明いたします。

セミナー一覧はこちら

BI LAB編集室

執筆者 BI LAB編集室

BI LAB(データ活用研究所)編集室です。 BI、AI、DWHなどデータ活用に関するトレンドやニュースやコラムをほぼ毎日配信しています。押さえておきたい基本知識から、最新ニュース、事例インタビューやお役立ち情報・セミナーレポートまで、データ活用の専門家ならではの視点と情報量でお届けします。

 

最新記事