お問い合わせ
1 分で読むことができます。

ソントレーゾが「Power Platform」に関する調査を実施

執筆者 BI LAB編集室 更新日時 2021年11月16日

ソントレーゾが「Power Platform」に関する調査を実施

ソントレーゾが「Power Platform」に関する調査を実施

ビジネスシーン利用が多いソフトとアプリの連携が可能

株式会社ソントレーゾが、「Power Platform」に関する調査を実施、その結果を10月25日に発表しました。

「Power Platform」は、アメリカのMicrosoftの新しい開発プラットフォームで、コーディング不要であらゆる業務システムの内製化が可能です。日本の中小企業においては、DX推進に取り組む企業が増加してきていることもあり、その流れを受けて同プラットフォームへの注目度も高まっています。

そこで同調査では実際に同プラットフォームを実際に利用する人に対し、『「Power Platform」のどのようなところに魅力を感じますか?』と質問しました。その結果、「【Power Apps】作成したアプリをOffice 365やDynamics 365などと簡単に連携できる」との回答が48.0%で最多、「【Power Apps】ノーコード・ローコードでアプリ作成ができる」が45.9%、「【Power Apps】簡単にキャンバスアプリとモデル駆動型アプリが作成できる」が25.8%などと続きました。

導入する部門は「営業」が最多の37.0%

『社内のどの部門(部署に)Power Platformを導入していますか?』との質問では、「営業」という回答が最も多く37.0%で、次いで「生産管理」が35.9%、「経理」が33.8%などとなっていることが分かっています。

『導入した部門(部署)の業務効率は上がりましたか?』と聞くと、「とても上がった」が24.6%、「やや上がった」が45.8%となり、「上がった」と回答した人の割合が7割を超える結果となりました。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社ソントレーゾ

http://sentreseau.com/

株式会社ソントレーゾのプレスリリース(PR TIMES)

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000054006.html

BIツールを体験してみませんか?

INSIGHT LABでは毎週おすすめのBIツールの無料紹介セミナー(オンライン)を開催しています。初めてBIツールをご利用される方を対象に、BIツールの概要や、複数あるBIツールの違いについて分かりやすくご説明いたします。

セミナー一覧はこちら

BI LAB編集室

執筆者 BI LAB編集室

BI LAB(データ活用研究所)編集室です。 BI、AI、DWHなどデータ活用に関するトレンドやニュースやコラムをほぼ毎日配信しています。押さえておきたい基本知識から、最新ニュース、事例インタビューやお役立ち情報・セミナーレポートまで、データ活用の専門家ならではの視点と情報量でお届けします。

 

オンラインで無料相談会を開催しています。

データ活用やBIツールの導入でお困りでしたらご相談下さい。15年200社以上の経験を元にご相談を承ります。

 

データ活用無料相談会はこちら

 

最新記事

1 分で読むことができます。

アイスマイリーが「データ分析AIカオスマップ」を公開

1 分で読むことができます。

福田組が人財データ分析基盤として「LaKeel BI」を導入

1 分で読むことができます。

よく耳にするSCMって結局なに?CRMとの違いも解説