お問い合わせ

「ビジョンの完全性」と「実行能力」に高い評価

ドーモ株式会社(以下、ドーモ)が、ガートナー社による市場調査レポート「マジック・クアドラント2022」において、分析およびBIプラットフォーム部門の「チャレンジャー」に選ばれたと、4月27日に発表しました。

「マジック・クアドラント」は、ガートナー社のアナリストが特定のテクノロジー業界を調査し、同社の評価基準で各業界における市場の競合企業などを相対的に位置づけ、その結果などをレポートとして発行しているものです。

今回、同調査レポートにおいて、2年連続で「ビジョンの完全性」と「実行能力」に高い評価を得て、分析およびBIプラットフォーム部門の「チャレンジャー」に選出されました。

組織内のあらゆる役職や業務内容に対応するデータアプリ

Domoプラットフォーム上に構築されるデータアプリによって、組織内のあらゆる役職や業務内容に対応できるため、属人化することなく、全ての従業員がそれぞれの現場でデータ活用して業務実行を可能にしました。

社内のソフトウェアアプリケーションへの埋め込みや、パートナー企業などと共有が可能であることが従来のBIと異なる点で、あらゆる業種のDXの促進と企業価値向上に寄与していきます。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

ドーモ株式会社 プレスリリース

https://www.domo.com/

ドーモ株式会社のプレスリリース(PR TIMES)

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000085.000026007.html

BIツールを体験してみませんか?

INSIGHT LABでは、BIツールの無料紹介セミナー(動画)を配信しています。初めてBIツールをご利用される方を対象に、BIツールの概要や、複数あるBIツールの違いについて分かりやすくご説明いたします。

セミナー一覧はこちら

BI LAB編集室

執筆者 BI LAB編集室

BI LAB(データ活用研究所)編集室です。 BI、AI、DWHなどデータ活用に関するトレンドやニュースやコラムをほぼ毎日配信しています。押さえておきたい基本知識から、最新ニュース、事例インタビューやお役立ち情報・セミナーレポートまで、データ活用の専門家ならではの視点と情報量でお届けします。

 

最新記事