お問い合わせ

会社の利益に貢献するダッシュボードづくりのポイント

マジセミ株式会社(以下、マジセミ)が12月4日に、ウェビナー「会社の利益に貢献するダッシュボードの作り方」を開催する。

データを“見るだけ”で終わっており、アクションや成果につながっていない企業があると推察される。経営上の成果に結びついていなければ、本当の意味でのデータ活用とは言えない。

そこで同ウェビナーでは、リアルタイムにデータを分析・監視・トラッキングすることで、会社の利益に貢献するダッシュボードづくりのポイントが解説される予定だ。

BIプラットフォーム「Domo」を活用

同ウェビナーでは、BIプラットフォーム「Domo」を活用して、売上進捗やキャッシュフローに影響を与える要素の状況をリアルタイムに可視化し、経営に直結するアクションを、効果的に導きだせるようにする「O2C(Order to Cash)ダッシュボード」の構築事例を紹介する。

NDIソリューションズ株式会社が主催で、株式会社オープンソース活用研究所とマジセミが協力。開催日時は12月14日の14時から15時までで、Zoomを活用したオンライン開催となる。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

マジセミ株式会社 「会社の利益に貢献するダッシュボードの作り方」

https://majisemi.com/e/c/ndisol-20231204/M1D

BIツールを体験してみませんか?

INSIGHT LABでは、BIツールの無料紹介セミナー(動画)を配信しています。初めてBIツールをご利用される方を対象に、BIツールの概要や、複数あるBIツールの違いについて分かりやすくご説明いたします。

セミナー一覧はこちら

BI LAB編集室

執筆者 BI LAB編集室

BI LAB(データ活用研究所)編集室です。 BI、AI、DWHなどデータ活用に関するトレンドやニュースやコラムをほぼ毎日配信しています。押さえておきたい基本知識から、最新ニュース、事例インタビューやお役立ち情報・セミナーレポートまで、データ活用の専門家ならではの視点と情報量でお届けします。

 

最新記事

3 分で読むことができます。

【Looker】Looker Studioが持つ特徴や機能についてご紹介

1 分で読むことができます。

バックオフィスDXPO大阪24に出展します!

2 分で読むことができます。

モダナイゼーション成功の秘訣とその方法を解説します!