お問い合わせ
1 分で読むことができます。

世界のサプライチェーン・アナリティクス市場の分析レポートを発表

執筆者 BI LAB編集室 更新日時 2022年1月18日

Topics: ニュース
世界のサプライチェーン・アナリティクス市場の分析レポートを発表

2021~2030年の市場成長予測

Panorama Data Insights(パノラマデータインサイト)は、世界のサプライチェーン・アナリティクス市場の分析レポートを2021年12月23日に公開しました。

クラウドベースのサプライチェーン分析ソリューションなどの需要増加、メリットなどの認識向上により市場の成長がもたらされるとしています。

年間平均成長率は18%

世界のサプライチェーン分析市場は、2021年~2030年までの予測を行っており、年間平均成長率は18%で成長、売上は2030年に233億米ドルに達すると予測されています。

市場の成長予測は、製造業、小売業、運輸業など多様な業界から効率化に寄与するビジネスデータの需要、ビッグデータ活用を支援する政府投資の急増、ビッグデータ技術の採用などを要因としています。

また新型コロナウイルスの影響についても指摘しており、ソースケーブルソリューションの需要が高まりを示していると報告しています。タスクを分類し効果的な管理を行うツールなどで市場がプラスの傾向にあります。

一方で、ITスタッフの不足やデータの不正確さなどが懸念されています。

アジア太平洋地域の成長見込み

サプライチェーン・アナリティクス市場は北米が圧倒的なシェアを占め、オペレーションの複雑化から視覚的な表現が重視されています。また今後は、アジア太平洋地域の製造業が活発化していることから、市場の成長が拡大すると予測されています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

Panorama Data Insightsのプレスリリース

https://www.panoramadatainsights.jp/

BIツールを体験してみませんか?

INSIGHT LABでは、BIツールの無料紹介セミナー(動画)を配信しています。初めてBIツールをご利用される方を対象に、BIツールの概要や、複数あるBIツールの違いについて分かりやすくご説明いたします。

セミナー一覧はこちら

BI LAB編集室

執筆者 BI LAB編集室

BI LAB(データ活用研究所)編集室です。 BI、AI、DWHなどデータ活用に関するトレンドやニュースやコラムをほぼ毎日配信しています。押さえておきたい基本知識から、最新ニュース、事例インタビューやお役立ち情報・セミナーレポートまで、データ活用の専門家ならではの視点と情報量でお届けします。

 

最新記事