お問い合わせ

QlikViewのインラインロードを使ってロードスクリプトに直接データを入力する方法

QlikView(クリックビュー)ではインラインロードにより、ロードスクリプトに直接データを入力することができます。

インラインロードとは「その場に埋め込む」という事です。

では説明していきます。

インラインロードの入力

  1. ロードスクリプトの編集ウィンドウを開きます。

 

■ ロードスクリプトの編集

  1. 【挿入】をクリックします。
  2. 【LOADステートメント】から【インラインロード】をクリックします。

 

INLINEロード01

 

■ インラインデータウィザード

  1. インラインウィザードにカラム名とデータの値を入力します。
  2. 【OKボタン】を押します。

 

INLINE入力02

 

 

■ ロードスクリプトの編集

  1. ロードスクリプトに書かれた内容を確認します。
  2. 【リロード】をクリックします。

 

INLINE03

 

正常にカラムとデータがロードされたことが確認できます。

 

INLINE04

 

 

Qlikで使えるloadscript(ロードスクリプト)一覧はこちら

 

QlikViewを体験してみませんか?

INSIGHT LABではQlik紹介セミナーを定期開催しています。QlikViewとQlik Senseの簡単な製品概要から、Qlikの特性である「連想技術」のご紹介、デモを通してQlikViewとQlik Senseの操作感や美しいインターフェースをご覧いただきます。企業の大切な資産である膨大なデータからビジネスを発見する 「Business Discovery」を是非ご体験ください。

詳細はこちら

Deck

執筆者 Deck

BIスペシャリスト