お問い合わせ
1 分で読むことができます。

LaKeel BI、ミサワホームの人財データ分析システムとして大活躍

執筆者 BI LAB編集室 更新日時 2021年10月11日

LaKeel BI、ミサワホームの人財データ分析システムとして大活躍

LaKeel BI、ミサワホームの人財データ分析システムとして大活躍

 

人事領域のDX化で働き方改革を推進

株式会社ラキール(以下、ラキール)は、10月6日、ミサワホーム株式会社(以下、ミサワホーム)より大手法人向けビジネスインテリジェンスシステム「LaKeel BI」 for People Analytics(以下、「LaKeel BI」)を受注したことを発表しました。

ミサワホームは9,000人の社員を抱える総合住宅メーカーです。現在、社員の働き方改革を積極的にすすめるなか「人財データの活用」に着手。人財データの集約と人財データの可視化、分析を支援するツールとして今回「LaKeel BI」の導入を決めました。

「LaKeel BI」を導入するメリット

「LaKeel BI」は、人財データ分析を効率的に実現。給与管理、勤怠管理、エンゲージメント管理で利用する人財データを一つのシステムでカバーします。

また、大手企業向けの豊富な実績をいかした各種テンプレートにより、人事部の業務負荷削減を実現し戦略人事にも貢献。

さらに、人財データ分析業務をWeb化することで人事部だけでなく現場スタッフの利便性向上と業務負荷削減につなげ、将来想定される社内外の様々な変化にも柔軟に対応できる機能を各種搭載しています。

両社は「LaKeel BI」が、ミサワホームの人事部門DX化による戦略人事、ひいては社員9,000人の満足度向上を実現するものとして期待を寄せています。

※会社名、製品名等はそれぞれ各社の商標または登録商標です。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社ラキール プレスリリース

https://www.lakeel.com/

BIツールを体験してみませんか?

INSIGHT LABでは毎週おすすめのBIツールの無料紹介セミナー(オンライン)を開催しています。初めてBIツールをご利用される方を対象に、BIツールの概要や、複数あるBIツールの違いについて分かりやすくご説明いたします。

セミナー一覧はこちら

BI LAB編集室

執筆者 BI LAB編集室

BI LAB(データ活用研究所)編集室です。 BI、AI、DWHなどデータ活用に関するトレンドやニュースやコラムをほぼ毎日配信しています。押さえておきたい基本知識から、最新ニュース、事例インタビューやお役立ち情報・セミナーレポートまで、データ活用の専門家ならではの視点と情報量でお届けします。

 

オンラインで無料相談会を開催しています。

データ活用やBIツールの導入でお困りでしたらご相談下さい。15年200社以上の経験を元にご相談を承ります。

 

データ活用無料相談会はこちら

 

最新記事

1 分で読むことができます。

アイスマイリーが「データ分析AIカオスマップ」を公開

1 分で読むことができます。

福田組が人財データ分析基盤として「LaKeel BI」を導入

1 分で読むことができます。

よく耳にするSCMって結局なに?CRMとの違いも解説