お問い合わせ
1 分で読むことができます。

クロスキャットがゴダイの統合情報データウェアハウスを構築

執筆者 BI LAB編集室 更新日時 2021年10月20日

クロスキャットがゴダイの統合情報データウェアハウスを構築

販売・会員情報などのデータの一元管理・分析を実現

株式会社クロスキャット(以下、クロスキャット)が、ゴダイ株式会社(以下、ゴダイ)の統合情報データウェアハウス(以下、DWH)を構築したと、10月12日に発表しました。

ゴダイのDWHでは、販売システムや在庫管理システムから、さまざまなデータを抽出、変換・加工して、DWHの「Autonomous Data Warehouse(以下、ADW)」に格納します。それをBIツールある「Oracle Analytics Cloud(OAC)」でデータ分析を行い、売上管理レポートや顧客情報管理レポートとして可視化することが可能。取引先企業やスマホアプリとの連携もできます。

従来のBIシステムでは対応できなかった大量のデータ分析環境が得られたほか、別々のシステムで管理しているデータを、ワンストップで管理・横断的な分析が可能です。

 

 

低コストかつ低運用負荷で最適なパフォーマンスに

ゴダイでは自立型データベース「ADW」を採用したことで、低コストかつ低運用負荷で最適なパフォーマンスが得られたほか、分析や日次帳票作成業務の負荷軽減も実現しました。

また、DWHに会員情報の集約などができ、新たな会員向けスマホアプリのリリースや、経営課題の取り組みに対するリソースの充足に至っています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

ゴダイ株式会社 プレスリリース

https://www.xcat.co.jp/

ゴダイ株式会社のプレスリリース(PR TIMES)

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000077.000025288.html

BIツールを体験してみませんか?

INSIGHT LABでは毎週おすすめのBIツールの無料紹介セミナー(オンライン)を開催しています。初めてBIツールをご利用される方を対象に、BIツールの概要や、複数あるBIツールの違いについて分かりやすくご説明いたします。

セミナー一覧はこちら

BI LAB編集室

執筆者 BI LAB編集室

BI LAB(データ活用研究所)編集室です。 BI、AI、DWHなどデータ活用に関するトレンドやニュースやコラムをほぼ毎日配信しています。押さえておきたい基本知識から、最新ニュース、事例インタビューやお役立ち情報・セミナーレポートまで、データ活用の専門家ならではの視点と情報量でお届けします。

 

オンラインで無料相談会を開催しています。

データ活用やBIツールの導入でお困りでしたらご相談下さい。15年200社以上の経験を元にご相談を承ります。

 

データ活用無料相談会はこちら

 

最新記事

1 分で読むことができます。

アイスマイリーが「データ分析AIカオスマップ」を公開

1 分で読むことができます。

福田組が人財データ分析基盤として「LaKeel BI」を導入

1 分で読むことができます。

よく耳にするSCMって結局なに?CRMとの違いも解説