お問い合わせ
1 分で読むことができます。

QlikViewの表示言語の変更

執筆者 Deck 更新日時 2014年8月20日

Topics: 環境設定
QlikViewの表示言語の変更

Qlikview(クリックビュー)は世界中で利用されているBIツールです。

そのため様々な言語に対応しています。

作成したアプリケーションを公開する際、閲覧者の言語が多岐にわたる場合もあります。

今回は画面で表示する言語とヘルプの言語の変更方法をご紹介していきます。

 

QlikViewの表示言語の変更方法

Qlikviewを開きます。

1.ユーザープロパティを開きます。

2.【表示言語の変更】を押します。

 

言語変更

 

3.【画面の表示言語】が現在は日本語になっていますので、日本語以外を選択してください。

4.【OK】ボタンを押します。

 

言語変更2

 

ダイアログメッセージが表示されます。

変更した言語が反映されるのは、Qlikviewを次回、起動したときになります。

そのため、すぐに言語を変更させたいときは、

一度保存をしてQlikviewを再起動させる必要があります。

 

ナレッジ14

 

 

再起動したQlikviewを開いたときに選択した言語に変更されていることが確認できます。

※ここでは英語を選択しています。

 

ナレッジ15

 

 

今度はQlikviewのヘルプ画面の言語を変更していきます。

 

ナレッジ16

 

 

1.【ユーザープロパティ】を開いて、【表示言語の変更】を開きます。

2.【異なる言語を使用する】にチェックを入れて、現在、設定している言語と異なる言語を選択します。

3.【OK】ボタンを押します。

※ここでは英語を選択しています。

 

ナレッジ17

 

保存をして、Qlikviewを再起動します。

ヘルプを開いて、言語が変更されていることを確認します。

 

ナレッジ18

 

 

変更されていることが確認できれば完了です。

QlikViewを体験してみませんか?

INSIGHT LABではQlik紹介セミナーを定期開催しています。QlikViewとQlik Senseの簡単な製品概要から、Qlikの特性である「連想技術」のご紹介、デモを通してQlikViewとQlik Senseの操作感や美しいインターフェースをご覧いただきます。企業の大切な資産である膨大なデータからビジネスを発見する 「Business Discovery」を是非ご体験ください。

詳細はこちら

Deck

執筆者 Deck

BIスペシャリスト