お問い合わせ
2 分で読むことができます。

QlikViewで最大日付MaxDateと最小日付MinDateを取得する方法

執筆者 Deck 更新日時 2014年6月10日

QlikViewで最大日付MaxDateと最小日付MinDateを取得する方法

QlikViewで最大日付MaxDateと最小日付MinDateを取得する方法

 

今回の記事では、年月日の最大日付(MaxDate)と最小日付(MinDate)の取得方法と変数に設定するまでを紹介していきます。

 

以下の『カレンダー.csv』 ファイルを使用します。 01   ■ ロード

 

スクリプトの設定

① Ctrl+E を押し、ロードスクリプトの編集を開きます。

② 相対パスにチェックを入れます。

③ 『テーブルファイル』を押しカレンダー.csvを取り込みます。

④ テーブル名を『カレンダー』と入力します。

 

02

 

MaxDate と MinDate を設定する

先程、取り込んだカレンダーテーブルを『Resident』を使って呼び出し、『日付期間』新規テーブルを作成します。

① 以下のロードスクリプト文を入力します。

日付期間: Load

Date(Max(年月日),'YYYY/MM/DD') AS DateMax,

Date(Min(年月日),'YYYY/MM/DD') AS DateMin

Resident カレンダー Where 年月日>=Date#(20000101,'YYYYMMDD');

② Ctrl + R を押し、リロードします。 ※ 『日付期間』 テーブルが作成されていることが分かります。

03

 

※ DateMax とDateMin リストボックスの2つが作成されています。

 

capture  

 

ロードスクリプトで変数の設定。

※ロードスクリプト上で『LET』を使って変数をセットすることが出来ます。

① 以下のロードスクリプトの文を入力します。

LET vDateMax = FieldValue('DateMax', 1);

LET vDateMin = FieldValue('DateMin', 1);

 

 05

 

② Ctrl + R を押し、リロードします。

③ Ctrl+Alt+V を押し、変数一覧を開きます。

※ 変数一覧を見るとvDateMax ,vDateMin変数がセットされていることが確認できます。

 

06  

 

これでデータの最大日付と最小日付を取得できます。

 

変数を確認方法

① テキストボックスで『=vDateMax』,『=vDateMin』を入力します。

 

07

 

この記事は、以上です。

Qlikで使えるloadscript(ロードスクリプト)一覧はこちら

 

QlikViewを体験してみませんか?

INSIGHT LABではQlik紹介セミナーを定期開催しています。QlikViewとQlik Senseの簡単な製品概要から、Qlikの特性である「連想技術」のご紹介、デモを通してQlikViewとQlik Senseの操作感や美しいインターフェースをご覧いただきます。企業の大切な資産である膨大なデータからビジネスを発見する 「Business Discovery」を是非ご体験ください。

詳細はこちら

Deck

執筆者 Deck

BIスペシャリスト