お問い合わせ
1 分で読むことができます。

【QlikView】ボタンを使ったタブの切り替え

執筆者 KJ 更新日時 2014年9月03日

Topics: 変数

Qlikview(クリックビュー)ではボタンを使ってタブの切り替えをすることができます。

 

画面にボタンを追加していきましょう。

ボタンの追加ウインドウを使う方法もありますが、今回はシートの余白で右クリックを押してボタンを作成します。

 

1.【シートオブジェクトの追加】にカーソルを合わせます。

2.プルダウンメニューから【ボタン】を選択します。

changesheet1

 

 

1.基本設定タブの【テキスト】を「製品売上」と入力します。

2.【背景】から「無地」を選択します。

3.【透過性】を「100%」に設定します。

changesheet2

 

 

次に、【アクション】タブを選択します。

 

 

1.【追加】ボタンを押します。

2.【アクションの追加】の【アクションの種類】から「レイアウト」を選択します。

3.【レイアウト】から「次のシートに進む」を追加します。

4.【OK】ボタンを押します。

changesheet3

 

最後に、フォントの大きさを設定しましょう。

 

 

1.【フォント】タブで【サイズ】から文字の大きさを任意に変更します。

※ここでは12を選択しています。

2.【OK】ボタンを押します。

changesheet4

 

 

ボタンが完成しました。

【製品売上】ボタンを押すとシートが次のシートに移動できることが確認できます。

changesheet5

 

changesheet6

 

QlikViewを体験してみませんか?

INSIGHT LABではQlik紹介セミナーを定期開催しています。QlikViewとQlik Senseの簡単な製品概要から、Qlikの特性である「連想技術」のご紹介、デモを通してQlikViewとQlik Senseの操作感や美しいインターフェースをご覧いただきます。企業の大切な資産である膨大なデータからビジネスを発見する 「Business Discovery」を是非ご体験ください。

詳細はこちら

KJ

執筆者 KJ

セールスマーケティング 部長 野球部 部長