お問い合わせ
2 分で読むことができます。

QlikViewで画像ファイルを取り込む方法【Bundle Reload】

執筆者 Deck 更新日時 2014年9月05日

QlikViewで画像ファイルを取り込む方法【Bundle Reload】

■目次

QlikViewで画像ファイルを取り込む方法【Bundle Reload】

 

QlikView(クリックビュー)で画像ファイルの取り込み方法を紹介します。

QlikView はデフォルトで画像の用意してくれていますが、

別の画像を使用したい場合は、画像を Bundleロードして取り込まなければいけません。

 

まずデフォルトのアイコンを見てみましょう。

① QlikView を開き、空いているスペースを右クリックし、「シートオブジェクトの追加(N)」 を押します。

② 「テキストオブジェクト(E)」 を クリックします。

02

③ 基本設定、テキストの右側にあるボックスをクリックし、開きます。

④ 「画像」タブをクリックします。

⑤ 「画像フォルダ」の右側のドロップダウンボックスを押します。

※ <bundled>/ BuuiltIn と書かれているものしかないことが確認できます。

⑥ デフォルトでどういう画像が用意されているか確認するために「詳細設定」を押します。

03

 

※以下の画像の通りにデフォルトの画像を確認出来ます。

04

 

 

Qlikview に取り込みたい画像をロードする方法

※ 事前に取り込みたい画像を用意しておく必要があります。
今回は、Facebook で使用している画像を使います。

05

 

① Ctrl + E を押し、「ロードスクリプトの編集」画面を開きます。

② スクリプト文を以下の通りに書きます。

※ ファイル名、フォールダー名、パスに注意してください。

imgTable:
Bundle info LOAD *Inline
[
imgname,path
down,..\pics_bundle\down.png
up3,..\pics_bundle\up3.png
up2,..\pics_bundle\up2.png
up,..\pics_bundle\up.png
];

③ 「リロード」します。

 

■ 画像が取り込めていること確認する。

※ 上記説明した 「デフォールトのアイコンを見てみましょう。」 と同じく確認します。

① 「詳細設定」 ボタンを押します。

07

 

② 「画像グループ」 の右側のドロップダウンボックスを選択し、下の 「imgname」 を選択します。

 

08

 

これでFacebook アイコンをとりこんでいることが分かります。

Qlikで使えるloadscript(ロードスクリプト)一覧はこちら

 

QlikViewを体験してみませんか?

INSIGHT LABではQlik紹介セミナーを定期開催しています。QlikViewとQlik Senseの簡単な製品概要から、Qlikの特性である「連想技術」のご紹介、デモを通してQlikViewとQlik Senseの操作感や美しいインターフェースをご覧いただきます。企業の大切な資産である膨大なデータからビジネスを発見する 「Business Discovery」を是非ご体験ください。

詳細はこちら

Deck

執筆者 Deck

BIスペシャリスト