お問い合わせ
1 分で読むことができます。

【QlikView】開発時にシートのレイアウトイメージを出力する方法

執筆者 lio 更新日時 2019年10月01日

目次

QlikView開発時にシートのレイアウトイメージを出力する方法

こんにちは。Lioです。

今回は開発中の画面イメージを出力する方法です。

上の画像のように、レポーティングや設計書などに利用するスクリーンショットを撮る場合皆様はどのようにキャプチャを取得されていますか?

スクリーンショット機能を利用したり、snipping toolを利用している人が多いかと思います。

今回はQlikView Desktopの機能を使った、イメージの出力方法をご紹介いたします。

画像イメージの出力には2通りのアプローチがあります。

まず一つ目がシートのオブジェクトが配置されていない場所で右クリック>画像をファイルにエクスポートを選択

二つ目がメニューバーのファイル>エクスポート>シートを画像としてエクスポートを選択

上記二つがイメージの出力方法になります。

この方法は、シートのオブジェクトをすべて一つの画像に収めてくれます。

スクロールが発生するようなシートであっても一つに収めて画像出力してくれるので何枚もスクリーンショットを取り、トリミングをする手間が省けますね。

QlikViewを体験してみませんか?

INSIGHT LABではQlik紹介セミナーを定期開催しています。QlikViewとQlik Senseの簡単な製品概要から、Qlikの特性である「連想技術」のご紹介、デモを通してQlikViewとQlik Senseの操作感や美しいインターフェースをご覧いただきます。企業の大切な資産である膨大なデータからビジネスを発見する 「Business Discovery」を是非ご体験ください。

詳細はこちら

lio

執筆者 lio