お問い合わせ
1 分で読むことができます。

Vizlib Library for Qlik Sense ダウンロード&インストール手順解説

執筆者 Deck 更新日時 2019年12月

目次

こちらの記事はVizlib Library for Qlik Senseのダウンロード・インストール方法の解説ページです。

Qlik Senseにエクステンションを追加するのが初めての方でもVislib Libraryのインストールまでを行えるように画像付きで手順を解説します。

Vizlib Library for Qlik Senseのダウンロード

・ユーザー登録

https://home.vizlib.com/ にアクセスし、「TRY VIZLIB FOR FREE」ボタンをクリックします。

必要な項目を入力し「GET A DOWNLOAD LINK」をクリックするとダウンロード用リンクがEmailで送信されます。

・ダウンロードページに行く、zipダウンロード

メール内のリンクをクリックするとダウンロードページが表示されます。

画面中央の「Download」ボタンからzipファイルをダウンロードします。

ダウンロード画面の下部には各チャートのダウンロードリンクがありますが、一番上のリンクは「全部入り」のzipファイルですので一度ダウンロードするだけですべてのチャートをインストールできます。

Vizlib Library for Qlik Senseのインストール

・中身をQlik Senseのエクステンションフォルダにコピー

エクスプローラーから「ドキュメント\Qlik\Sense\Extensions\」に移動し、ダウンロード済みのzipファイルから内容をコピーします。

・Qlik Senseを起動

Qlik Sense Desktopを起動します。すでに起動済みの場合はF5キーを押下すると画面が更新され、その際エクステンションも再読み込みされます。

Vislibの拡張オブジェクトは「カスタム オブジェクト」メニューから呼び出すことができます。

以上の手順でVislib Libraryがインストールできました。

Vislib Libraryで使用可能なチャートについてはVizlib Library for Qlik Sense 紹介 ページをご覧ください。

 

Vizlibを体験してみませんか?

INSIGHT LABではVizlib紹介セミナーを定期開催しています。Vizlibの製品概要から、導入方法、美しいインターフェースをご紹介します。Qlik Senseユーザーの皆様、Qlik Senseの導入をご検討いただいている方も最先端の「データビジュアライゼーション」を是非ご体験ください。

詳細はこちら

Deck

執筆者 Deck

BIスペシャリスト