お問い合わせ
4 分で読むことができます。

【NLP】AWS lambdaを使ったサーバレス形態素解析ツール実装紹介

執筆者 Budo Ogimoto 更新日時 2021年11月08日

事前準備

今回は、Serverless Frameworkを利用することやAWS CLIを利用してイメージ登録を行う為、事前に検証用のIAMユーザーを作成しております。
作成したユーザープロファイルは登録済みの状態です。

Topics: Python AWS lambda Docker
7 分で読むことができます。

SnowVillage NLP詳細解説【MeCabで形態素解析】

執筆者 Budo Ogimoto 更新日時 2021年9月08日

SnowVillageで実演したNLP詳細解説

本記事は、2021/08/04(水)に登壇させていただいたSnowVillage生放送でのNLPパートの詳細解説記事になります。
生放送内では尺の都合上、紹介できなかった前処理やTF-IDFの解説を中心に紹介します。

SnowVillageとは...?
隔週水曜日にSnowflakeに関する情報発信を行っているアツいYoutubeチャンネルです。
Snowflakeはアメリカ・シリコンバレー 生まれのクラウド専用のデータコラボレーション基盤(Data Cloud)。日本では2020年から本格的に展開が進み、クラウドデータウェアハウス(DWH)やクラウドデータ基盤としての活用が始まっています。
以下、登壇時の動画を記載しますので、是非とも視聴していただけると幸いです。

Topics: 自然言語処理 Python NLP snowflake
2 分で読むことができます。

AutoMLツール紹介 DataRobot

執筆者 Budo Ogimoto 更新日時 2021年5月28日

DataRobotとは

DataRobotとは機械学習モデル作成を自動化するAIプラットフォームです。
データの分析・モデル構築・システムへのデプロイまでを素早く行え、機械学習ソリューションにありがちな問題であるモデルの判定結果における要因解釈について、わかりやすく可視化も行えることが特徴です。
ここからは、実際の予測モデルを作成する流れを通して、各機能を紹介いたします。

Topics: 機械学習 AutoML DataRobot

オンラインイベントリレー2020 Autumnに登壇します

執筆者 mitz 更新日時 2020年10月12日

2020年8月に開催したオンラインイベントリレーが好評につき、 2020年10月12日~16日まで第2回「オンラインイベントリレー2020 Autumn」が開催されます。
登壇各社よりAutomation AnywhereやRPA周辺製品をテーマに様々な最新情報や活用事例が紹介されます。
弊社では前回に引き続きデータ活用をテーマに登壇いたします。

当日視聴だけでなく、後日オンデマンドでの視聴も可能となっておりますので、ご登録をお待ちしております。

◆セミナー概要
10月15日 (木)13:00~14:00
最新BI、DWHのトレンドとデータ活用に向けたRPAとの親和性について

Topics: RPA Automation Anywhere BIツール オンラインセミナー DWH
2 分で読むことができます。

Community Edition A2019移⾏について

執筆者 mitz 更新日時 2020年9月29日

Automation Anywhereで提供されていたCommunity Editionについてのお知らせとなります。
以前から利用されていた⽅にはすでに案内があったかと思いますが、2020年6⽉1⽇より旧Community Edition(バージョン11)のサポートが終了し、Control Roomログイン時に以下の画⾯が表⽰されるようになり、利⽤できなくなりました。

<翻訳>
今日からRPAの旅を始めようCOMMUNITY EDITION A2019
すべての良いものには終わりがありますが、それはより良いものへの道を切り開くためです。Automation Anywhereでは、Community Editionのユーザーに最新のテクノロジープラットフォームへのアクセスを提供したいと考えています。そのために、昨年末には、純粋にウェブベースのクラウドネイティブなEnterprise A2019プラットフォームの一部として、新しいCommunity Editionプラットフォームを発表しました。これまでCommunity Edition v11をご利用いただいていた方は、そろそろCommunity Edition A2019に移行しましょう。

2020年6月1日より、Community Edition v11はサポートされなくなり、アクセスできなくなります。今後は、Community Edition A2019という1つのプラットフォームで運用することになります。このページで利用できるリソースは、互換性のあるボットをCommunity Edition A2019に移行するのに役立ちます。以前のプラットフォームをご利用いただいていた皆様に感謝し、新しいCommunity Editionをお楽しみいただければ幸いです。

Topics: Automation Anywhere A2019 Community Edition
3 分で読むことができます。

BERTでの固有表現抽出

執筆者 Budo Ogimoto 更新日時 2020年6月15日

Topics: 自然言語処理 BERT NLP
2 分で読むことができます。

BERTの比較検証

執筆者 Budo Ogimoto 更新日時 2020年5月21日

Topics: BERT

Automation Anywhere操作紹介&質疑応答セミナー開催について

執筆者 mitz 更新日時 2020年4月09日

Topics: RPA Automation Anywhere お知らせ +one

Automation Anywhere「A2019」がリリースされました!

執筆者 mitz 更新日時 2019年11月15日

Topics: RPA 最新イベント! クラウドRPA Automation Anywhere A2019 お知らせ

Automation Anywhere次期バージョン「Enterprise A2019」発表!

執筆者 mitz 更新日時 2019年10月08日

Topics: RPA クラウドRPA Automation Anywhere A2019 お知らせ