お問い合わせ
3 分で読むことができます。

【QlikView】コンボマルチチャートの作成

執筆者 KJ 更新日時 2014年10月14日

 

今回はQlikView(クリックビュー)でコンボチャートを使ったマルチチャートを作成していきたいと思います。

別記事にゲージチャートを使った、マルチゲージチャートもありますので、こちらもご覧ください。

完成図は画像のようになります。

QlikViewコンボマルチチャート

 

では、早速ご紹介していきます。

今回はこちらで用意した支店情報のファイルを使っていきますので、下記よりダウンロードをしてください。

[wpdm_file id=24]

 

ダウンロードができたら、QlikViewを開きます。

ロードスクリプトを開きます。

【テーブルファイル】からダウンロードした支店情報.xlsxを読み込みます。

リロードをします。

 

キャプチャ

 

 

リロードが完了したら、【シートオブジェクトの追加】から【チャート】を選択します。

【コンボチャート】を選択します。

 

キャプチャ1

 

【軸】タグの【軸項目】に「製品名」を追加します。

 

キャプチャ2 (2)

 

数式を追加していきます。【数式】タグを開きます。

最初の2つは同じ数式になります。

【ラベル】…スペース(空白) 【定義】…max(total aggr(sum({<支店名=>}売上数),製品名))

【ラベル】…スペース(空白) 【定義】…max(total aggr(sum({<支店名=>}売上数),製品名))

【ラベル】…支店別売上 【定義】…sum({<支店名=>}売上数)

【ラベル】…全体売上 【定義】…sum(売上数)

 

キャプチャ2

 

「支店別売上」と「全体売上」の【表示オプション】を【マーカー】にチェックを入れて、【▲】にします。

 

キャプチャ9

 

【スタイル】タグを開き、【方向】を「横」に変更します。

 

キャプチャ3

 

【プレゼンテーション】タグを開き、【マーカーのサイズ】を「12pt」にします。

【OK】を押します。

 

キャプチャ4

 

コンボチャートが完成しました。

最後にリストボックスを追加します。

 

キャプチャ10

 

 

【リストボックスの追加】を選択します。

「支店名」を追加します。

【OK】を押します。

 

キャプチャ11

 

 

これで完成です。

全体売上と支店別売上を一目で確認することができます。

 

キャプチャ8

 

QlikViewで扱えるチャート一覧はこちら

 

QlikViewを体験してみませんか?

INSIGHT LABではQlik紹介セミナーを定期開催しています。QlikViewとQlik Senseの簡単な製品概要から、Qlikの特性である「連想技術」のご紹介、デモを通してQlikViewとQlik Senseの操作感や美しいインターフェースをご覧いただきます。企業の大切な資産である膨大なデータからビジネスを発見する 「Business Discovery」を是非ご体験ください。

詳細はこちら

KJ

執筆者 KJ

セールスマーケティング 部長 野球部 部長