お問い合わせ
1 分で読むことができます。

【Tableau】演習問題:日付形式の変更

執筆者 BI LAB編集室 更新日時 2018年1月04日

この記事は、『演習』の第3回の記事です。
目次はこちら

以下の式のなかで、日付形式の変更が正しく行われないものはどれか

  1. DATEPARSE("d.M.yy","15.4.16")
  2. DATEPARSE("MM-dd-yyyy","03/02/2017")
  3. DATEPARSE("M/d-yyyy","3/2-2014")
  4. DATEPARSE("dMyy","4114")

 

 

確認

それでは順番に確認していきましょう。

1.DATEPARSE("d.M.yy","15.4.16")

計算フィールドを作成して、

「フィールドの説明」を見てみると、ドメインに『2016/04/15 0:00:00』とあるので、正しく変換できていることが分かります。以下の選択肢についても「フィールドの説明」を見ていきましょう。

2.DATEPARSE("MM-dd-yyyy","03/02/2017")

3.DATEPARSE("M/d-yyyy","3/2-2014")

4.DATEPARSE("dMyy","4114")

 

以上より、②の式が正しく変換されていないことが分かります。

DATEPARSE関数は、DATEPAESE("形式","文字列")と書いた時に、「形式」と、「文字列の形式」が一致している必要があります。使用する際には注意しましょう。

演習の目次へ

Tableauを体験してみませんか?

INSIGHT LABではTableau紹介セミナーを定期開催しています。Tableauの製品紹介や他BI製品との比較だけでなく、デモンストレーションを通してTableauのシンプルな操作性やプレゼンテーション機能を体感いただけます。

詳細はこちら

BI LAB編集室

執筆者 BI LAB編集室

BI LAB(データ活用研究所)編集室です。 BI、AI、DWHなどデータ活用に関するトレンドやニュースやコラムをほぼ毎日配信しています。押さえておきたい基本知識から、最新ニュース、事例インタビューやお役立ち情報・セミナーレポートまで、データ活用の専門家ならではの視点と情報量でお届けします。

1 分で読むことができます。

ゼロからわかるBIツールTableau(タブロー)使い方 入門講座の目次

2 分で読むことができます。

Tableauを使ってデータに接続してみよう!

2 分で読むことができます。

Tableauを使ってデータを結合してみよう!