お問い合わせ
1 分で読むことができます。

Tableauユーザー会に参加してみよう!

執筆者 Chimey 更新日時 2020年8月21日

目次

この記事を読んでほしい人

    • Tableauユーザー会に興味はあるけど、まだ参加したことがない人
    • Tableauを使いはじめたものの、なかなか使いこなせなくて困っている人
    • Tableauについて勉強しなくてはいけないと思いつつ、なかなかやる気が出ない人
 

Tableauユーザー会に参加するメリット   

Tableauはユーザー同士のつながりを大切にしており、さまざまなユーザー会活動が活発に行われています。私はTableauユーザー会に参加するようになってから一年半ほどになりますが、その経験からさまざまなBIツールがある中でTableauを使うことのメリットのひとつは「ユーザー会活動があること」と言っても過言ではないと思っています。
ということで、今回は私がTableauユーザー会に参加するメリットだと思うことを以下3つにまとめてみました!

  1. スキルの向上
    Tableauユーザー会の幹事をやっている方はTableauエキスパートの方々であることが多く、さらにTableau社の方もサポートスタッフとして参加されていることが多いです。そのため私はユーザー会に参加した機会に、ここぞとばかりに疑問点などを質問していました(笑)。
    Tableauを使っていてわからないことがあって、ググって解決方法を探してみたけど、なかなか解決方法が見つからない、でもコミュニティで聞くことはちょっと躊躇してしまう、なんてことはないでしょうか?
    そんな方はぜひユーザー会に参加した機会にスタッフの人などに質問してみましょう!質問してみると意外とサクッと解決できることかもしれません。

  2. モチベーションアップ

    Tableauユーザー会では、エキスパートレベルの方から、最近使い始めたばかりという方まで、さまざまなレベルの人が参加していますが、私の個人的な感想として、どんな意見やアウトプットに対しても「それいいね!」と言ってくれる肯定的な雰囲気があると思っています。そのような雰囲気のおかげで、ユーザー会に参加して自分のVizをみてもらったり、ほかの人の発表を見聞きする機会を得ることで「もっとスキルアップできるように勉強しよう!」という気持ちを持つことができます。

  3. ユーザー同士の交流

    Tableauとは直接関係ないですが、私は参加者同士で横のつながりが持てることも、ユーザー会活動で得られるメリットだと思っています。いくつかのユーザー会に参加してみると「またお会いしましたね!」ということがよくあります。わたしも連続して参加するうちにそんな感じで気軽に話せるようになった方々がいて、何人かで飲みにいったり、あるユーザーさんの社内ユーザー会に参加させてもらったり、会社以外にも人間関係を広げることができました。
    仕事で何かしら困ったり、落ち込んでいるときに社外の人脈に助けられることもあるものです。会社の外にも人間関係を作りたいと思っている方は、積極的にいろいろなユーザー会に参加してみましょう!

次回の投稿にむけて

この記事を読んで少しでも「ユーザー会に参加してみたい」という気持ちになっていただけましたでしょうか?
次回の記事ではそんな方に向けて、私がこれまで参加してきたユーザー会と、その中でどんな活動をしているのか、ご紹介していきたいと思います!

Chimey

執筆者 Chimey

前職ではBtoBの中小企業メーカーで主に工場の環境、労働衛生に関するコンプライアンスの管理、および新規事業のPR活動を担当、その後営業本部に異動し展示会企画を担当。 会社に導入したTableauにハマり、未経験で転職したシステムエンジニア。

1 分で読むことができます。

『ゼロからわかる!Tableau入門講座』の目次

1 分で読むことができます。

【認定資格】Tableau Desktop Certified Associate合格のための勉強法

5 分で読むことができます。

Tableau Desktopで超高速DWH『Snowflake』に接続してみた