お問い合わせ
2 分で読むことができます。

Qlik Senseで円チャートの軸に応じてグラデーションを設定【ColorMix1()関数】

執筆者 Jab 更新日時 2020年6月16日

【Qlik Senseクリックセンス】円チャートの軸に応じてグラデーションを設定【ColorMix1()関数】

目次

Qlik Senseの円チャートにグラデーションを設定【ColorMix1()関数】

今回はColorMix1()関数を用いて
軸に応じて、グラデーションを設定していきます。

使用するサンプルデータ

サンプルデータは、以下からダウンロードして下さい。

サンプルデータはこちら

サンプルデータは以下のような内容です。

今回は、こちらのサンプル用のデータを用いて円グラフを作成していきます。

 

手順1:サンプルデータの読み込み

サンプルデータを読み込んだ後は
データが正しく読み込まれているか、テーブルチャートで確認します。

 

上記の画像のように表示されていれば次の手順に進みます。

 

手順2:円チャートの作成

次に読み込んだデータを用いて円グラフを作成します。
使用するチャートは「円チャート」

 

性別と年代ごとの回答数を円グラフで表示したい為、軸には以下の数式を使用します。

=aggr(性別&max(年代)&'代',回答数)

 

メジャーの数式は、以下です。

=sum(回答数)

 

上記の設定をすると、以下のような円グラフが作成されます。

 

 

次に、こちらの円グラフを年代ごとにグラデーションをつけていきます。

 

手順3:円チャートにグラデーションをつける

スタイル→色と凡例より色の設定をカスタムにして「数式を使用」に変更します。

 

最後にグラデーションの数式を入力していきます。
使用する関数は、ColorMix1()

ColorMix1(値, 値が0のときの色, 値が1のときの色)

 

今回は、性別と年代ごとにグラデーションをつけたいので
下記のような数式にします。

IF(性別='男', ColorMix1(max(年代)/max(TOTAL 年代),rgb(0, 0, 102),rgb(219,219,255)),0)
+
IF(性別='女', ColorMix1(max(年代)/max(TOTAL 年代),rgb(239,51,24),rgb(251,204,198)),0)

 

 

完成

完成したチャートが以下です。

 

この記事は、以上です。

Qlik Senseを体験してみませんか?

INSIGHT LABではQlik紹介セミナーを定期開催しています。Qlik SenseとQlikViewの簡単な製品概要から、Qlikの特性である「連想技術」のご紹介、デモを通してQlik SenseとQlikViewの操作感や美しいインターフェースをご覧いただきます。企業の大切な資産である膨大なデータからビジネスを発見する 「Business Discovery」を是非ご体験ください。

詳細はこちら

Jab

執筆者 Jab