お問い合わせ
2 分で読むことができます。

【Qlik Sense】Qlik Web Connector第1回 Google Analyticsからデータ読み込み - 認証トークン作成

執筆者 Jimmy 更新日時 2017年2月06日

【Qlik Sense】Qlik Web Connector第1回 Google Analyticsからデータ読み込み - 認証トークン作成

この連載では、「Qlik Google Analytics Connector」を使用して、Qlik Sense で Google Analytics Account のデータを簡単に読み込む方法を紹介していきます。

「Qlik Google Analytics Connector」は、「Qlik Web Connectors」(旧QVSource)に含まれるいくつかのconnectorの1つです。

まずはQlik Market(リンク)からQlik Web Connectorsをダウンロード、インストールする必要があります。

このQlik Web Connectorsには様々なconnectorが含まれており、connectorには有償のものと無償のものがあります。

今回使うQlik Google Analytics Connectorはpremium connector(有償)であり、使用するには有償ライセンスが必要です。

異なるQlik Web Connectorsを初めて使用するときは、必要なデータソースへのアクセスを許可する必要があります。

この記事では、Qlik Google Analytics Connector に Google Analytics Account へのアクセスを許可する方法を説明します。

 

Qlik Web Connectorsアプリケーションを起動し、Webブラウザで開きます。

表示されたリンクをクリックするか、Webブラウザで<http://localhost:555/web>と入力します。

QlikWebConnector2_mod2

 

 

premium connector に移動し、[Qlik Google Analytics Connector]を選択します。

webconnector_mainmenu_mod

 

 

次に、Qlik Google Analytics Connector に Google Analytics Account へのアクセスを許可します。

そのために、Tablesメニューの[CanAuthenticate]を選択し、[Parameters>]ボタンをクリックしてください。

ga_authenticate

 

 

[Authenticate]ボタンをクリックします。

利用可能なGoogleアカウント(Googleにログインしている場合)、またはGoogleログインページが表示された新しいブラウザウィンドウが開きます。

新しいブラウザウィンドウが開かない場合は、ブラウザの設定を確認し、ブラウザのポップアップを有効にしてください。

ga_authenticate02_mod

 

 

Google Analytics で使用しているアカウントを選択します。

ga_authenticate03_mod

 

 

次のページでは、Qlik Web Connectors に必要な権限を与えます。

[許可]をクリックして続行します。

ga_authenticate04_mod

 

新しいポップアップウィンドウが開き、コードが表示されます。

このコードを「Authentication code」入力ボックスにコピーします([Authenticate]ボタンの隣です)。

ga_authenticate05_mod2

 

[Save]をクリックします。

ga_authenticate06_mod

 

 

すべて正常に行えた場合、認証トークンと正しいユーザーが表示されます。

Qlik Google Analytics Connector が必要なConnectorにアクセスできているか、[Save inputs & Run Table]をクリックして接続テストを行いましょう。

ga_authenticate07_mod

 

 

すべて正常に動作した場合、1行3列の小さなテーブルが表示されます。

ここで認証に成功したことが確認できます。

つまり、Qlik Google Analytics Connectorが正常にGoogle Analytics Accountに接続し、データにアクセスできるということです。

ga_authenticate08_mod

認証トークンをクリアしない限り、接続されたGoogleアカウントにアクセスする必要があります。

次回は、この新しく作成した接続を使用して、Qlik Senseで使用するデータの種類を定義するクエリ URIを作成します。

 

Qlik Senseを体験してみませんか?

INSIGHT LABではQlik紹介セミナーを定期開催しています。Qlik SenseとQlikViewの簡単な製品概要から、Qlikの特性である「連想技術」のご紹介、デモを通してQlik SenseとQlikViewの操作感や美しいインターフェースをご覧いただきます。企業の大切な資産である膨大なデータからビジネスを発見する 「Business Discovery」を是非ご体験ください。

詳細はこちら

Jimmy

執筆者 Jimmy

セールスマーケティング マネージャー 応用情報技術者、Tableau Desktop Qualified Associate、G検定、AUTOMATION ANYWHERE CERTIFIED ADVANCED RPA PROFESSIONAL保持 よさこい日本一メンバー