お問い合わせ
1 分で読むことができます。

Qlik Senseでextension(エクステンション)の作り方

執筆者 Jimmy 更新日時 2015年12月03日

Qlik Senseでextension(エクステンション)の作り方

このカテゴリでは、Qlik Senseの「extension(エクステンション)」とは何かという紹介から、extension(エクステンション)開発方法をカスタムプロパティやチャート作成を通して、みなさんに紹介していきたいと思います。

 

Qlik Senseでエクステンションを作る

さっそく、エクステンションを作ってみましょう!

エクステンションはブラウザで「Qlik Dev Hub」を開き作成します。
ブラウザは「Chrome」を推奨しています。

※Qlik Dev HubはQlik Sense Desktopが開かれているときのみ利用できますので注意してください。

Qlik Dev Hub→ http://localhost:4848/dev-hub/

Qlik Dev Hubにアクセスするとこのような画面が表示されます。
1.1.1

 

「Create New」をクリックし、エクステンションを新規作成していきます。
1.1.1.1

 

エクステンションの名前とテンプレートの種類を決めます。

今回、エクステンションの名前は「sample1」としますが、みなさん名前は自由に決めてください。カタカタ ( * ̄▽)o"_/|
テンプレートは「Basic Visualization template」を選択してください。

Name: sample1
Template: Basic Visualization template

1.1.2

 

「Create&edit」を押すと、エクステンションが作成され、同時に開かれます。
1.1.3

この記事は以上です。

次回はエクステンション作成を進めていく前に、「Qlik Dev Hub」の機能を簡単に紹介していきたいと思います。

次の記事「Qlik Dev Hubとは」はこちら

 

Qlik Senseを体験してみませんか?

INSIGHT LABではQlik紹介セミナーを定期開催しています。Qlik SenseとQlikViewの簡単な製品概要から、Qlikの特性である「連想技術」のご紹介、デモを通してQlik SenseとQlikViewの操作感や美しいインターフェースをご覧いただきます。企業の大切な資産である膨大なデータからビジネスを発見する 「Business Discovery」を是非ご体験ください。

詳細はこちら

Jimmy

執筆者 Jimmy

セールスマーケティング マネージャー 応用情報技術者、Tableau Desktop Qualified Associate、G検定、AUTOMATION ANYWHERE CERTIFIED ADVANCED RPA PROFESSIONAL保持 よさこい日本一メンバー