お問い合わせ

 

こんにちは、Jabです。

今回はColorMix1()関数を用いて
軸に応じて、グラデーションを設定していきます。

■使用データ

【使用データ】ColorMix1データ

今回は、こちらのサンプル用のデータを用いて
円グラフを作成していきます。

■手順1

サンプル用のデータを読み込んだ後は
データが正しく読み込まれているか、テーブルチャートで確認します。

上記の画像のように表示されていれば
次の手順に進みます。

■手順2

次に読み込んだデータを用いて円グラフを作成します。
使用するチャートは「円チャート」

性別と年代ごとの回答数を、円グラフで表示したい為
軸には以下の数式を使用します。

=aggr(性別&max(年代)&'代',回答数)

メジャーの数式は

=sum(回答数)

上記の設定をすると
以下のような円グラフが作成されます。

次に、こちらの円グラフを
年代ごとにグラデーションをつけていきます。

■手順3

スタイル→色と凡例より
色の設定を、カスタムにし
「数式を使用」に変更します。

最後にグラデーションの数式を入力していきます。
使用する関数は、ColorMix1()

ColorMix1(値, 値が0のときの色, 値が1のときの色)

今回は、性別と年代ごとにグラデーションをつけたいので
下記のような数式にします。

IF(性別='男', ColorMix1(max(年代)/max(TOTAL 年代),rgb(0, 0, 102),rgb(219,219,255)),0)
+
IF(性別='女', ColorMix1(max(年代)/max(TOTAL 年代),rgb(239,51,24),rgb(251,204,198)),0)

■完成

Jab

執筆者 Jab