お問い合わせ
1 分で読むことができます。

Qlik Sense導入事例

執筆者 Miina 更新日時 2021年9月15日

目次

Qlik Senseとは

Qlik Senseとは、BIツールというデータ分析のツールの1つです。

Qlik Senseを使うことで、以下のような事ができます。

  • 大量のデータでもサクッとデータの可視化(集計、グラフ作成など)することができる
  • 複数のファイルを読み込んでデータの可視化(集計、グラフ作成など)ができる
  • 年月・教科・商品などのデータをワンクリックで絞り込んで即座に再計算できる

一言でいうと、複数のシステムから持ってきた大量のデータを簡単に細かく自分の見たいように可視化できます。

詳しくはこちらを御覧ください。

導入事例

弊社では、200社を超える多くの実績がございます。

医療業界のQlik Sense導入事例をご紹介致します。

ポイントは以下の3点です。

  • 数十億件もの大量データを処理する連想技術とインメモリ技術
  • 高額なデータベースが不要なため、イニシャルコストを大幅に削減
  • 豊富な経験と知見を持つパートナーと共に大量データの高速処理を実現
株式会社協和企画(以下、協和企画)は、新規事業の一環として、医療データソリューション「Medi-Scope®」を開発しました。
数十億件ものデータを毎月1回おこなう更新処理では、テスト段階で数日かかっていたところ、1日以内に完了するようになり、処理負担が大きい探索型のMedi-Scopeパフォーマンスも、従来の数十分から劇的に短縮するなど、性能が改善されました。
こちらの事例の詳細はこちらから御覧ください。

Qlik Senseを体験してみませんか?

INSIGHT LABではQlik紹介セミナーを定期開催しています。Qlik SenseとQlikViewの簡単な製品概要から、Qlikの特性である「連想技術」のご紹介、デモを通してQlik SenseとQlikViewの操作感や美しいインターフェースをご覧いただきます。企業の大切な資産である膨大なデータからビジネスを発見する 「Business Discovery」を是非ご体験ください。

詳細はこちら

Miina

執筆者 Miina

2020年入社、セールスマーケティング本部所属 ベンチャースポーツ日本代表