お問い合わせ
1 分で読むことができます。

Qlik Senseアプリに画像を追加して表示する方法

執筆者 Deck 更新日時 2017年12月08日

Topics: 画像
Qlik Senseアプリに画像を追加して表示する方法

Qlik Senseアプリに画像を表示する

こんにちは。Deckです。

今回は「テキストと画像」オブジェクトやシートのアイコン、「アプリのスタイル」で標準以外の画像を指定する方法を紹介します。


Qlik Senseのフォルダに画像を保存

Qlik Sense(Desktop版)では以下のフォルダに使用する画像を配置する必要があります。

「C:\Users\(ユーザー名)\Documents\Qlik\Sense\Content\Default」

 

Qlik Senseが認識する画像ファイルは『.png、.jpg、.jpeg、.gif』形式のいずれかである必要があります。

 

画像が使用できる場所

Qlik Senseでは以下の箇所で画像を使用できます。

一度アプリ内で使用した画像はqvfに同梱され、ほかの人にアプリを共有する場合に元の画像ファイルを送信する必要はありません。

 

シート一覧に表示されるアイコン

 

アプリのシート一覧からシートのアイコンを設定することができます。

アイコンを変更するためにはシート名の「i」ボタンから設定メニューを開きます。

「テキストと画像」オブジェクト

 

「テキストと画像」オブジェクトの編集から画像を追加することができます。

 

 

シートタイトルのアイコン

 

 

シートタイトルのスタイル編集から画像を設定することができます。

 

 

「Qlik Senseのアプリに画像を追加する」の解説は以上です。

Qlik Senseを体験してみませんか?

INSIGHT LABではQlik紹介セミナーを定期開催しています。Qlik SenseとQlikViewの簡単な製品概要から、Qlikの特性である「連想技術」のご紹介、デモを通してQlik SenseとQlikViewの操作感や美しいインターフェースをご覧いただきます。企業の大切な資産である膨大なデータからビジネスを発見する 「Business Discovery」を是非ご体験ください。

詳細はこちら

Deck

執筆者 Deck

BIスペシャリスト